違法品コピー販売業者一覧
↓ヤフオクで違法コピー販売をしている方は下記です。
お気を付けください。↓(一部取り締まられた模様)コピー品はやめたほうが無難ですよ。
1.コピー品業者
2.コピー品(個人)結構悪質

当ブログについて
このブログはヘミシンクでハイヤーセルフやらなにやらを探求するためのブログです。
今のところ独学です。

当サイトのリンクは超フリーです。相互リンクもヘミシンク関連であれば受け付けてます♪
よろしくお願いします。
ヘミシンクCDを購入
ヘミシンクのCD購入は
↓が安いです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ヘミシンクCDはこちら
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


■アミ小さな宇宙人の朗読CD
⇒アミ 小さな宇宙人 朗読CD(itunes) icon

お部屋の浄化に最適



アヴェ・マリア33
話題のDVD

Thrive スライヴ

ヤフオクでThriveを確認するにはこちら
New Entries
Category
Recent Comment
Archives
Profile
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
心で会話する 赤ちゃん
JUGEMテーマ:にこにこ妊婦♪

この3次元という世界では、ワクワクとか幸せとか、人のためにっていうことをやりまくって、
ある程度の波長を高めていくとちょっと面白いことが起きます。

というのはおもしろいシンクロが起き始めるからです。

天が味方をしているのでは?といくらい、ものごとが順調に進みます。

また、人と会うときは、その人のことのことを心の底から考えて言葉を発したり、
この人はどういうことを考えているのかな、とか
何をしたら喜ぶかな?

とか、そういうことばかりを考えていると、あるとき、その人の波長を読み取ることができて、
心の声を拾ってしまう能力に目覚めたりします。
(つまり、人の思っていることがわかっちゃうっという面倒な能力に目覚めます汗)

こういうことを常日頃からやっていると、おもしろい現象に遭遇します。

それは、顔は笑顔で話していて、内容も穏やかな内容なのに、
なぜか、吐き気がするくらいその場から離れたくなったり、

逆に、ものすごく こわもてな人で、本人は適当に話しているのに、
何かが自分の心に触れてしまって、突然泣き出してしまって涙がとまらなくなったり。

これはなにかというと、
その人の心の声や波長を読み取ってしまっていて、それに反応してしまっているんです。


これは、女性の方が能力的には目覚めやすいと思います。

というのも、女性の方が、男性の嘘をみやぶったりという能力にたけていて、感度が高めだからです。
別に男性でも高めることは可能ですが、女性の方が強い傾向にあると感じるだけです。
あくまで統計はとっていないので主観です。


で、面白いのが赤ちゃんです。

赤ちゃんはまだ言葉がしゃべれない1歳児前後くらいがおもしろいです。

泣いていたり、ぐずっている赤ちゃんを抱きながら「愛してるよ。大好きだよー」

って言葉には発することなく、抱っこしながら思って伝えてあげると、おとなしくなったりするんですね。(まあ、おなかすいているときに愛しているよーでは泣き止みませんが・・・)

まだ赤ちゃんなので、波動や波長で会話する感覚があるのではないかと思います。


ということで、何が言いたいのかというと、アセンションしたいかどうかとうんぬんやるよりも、

日頃から人のことを考えて、どうしたら相手が喜ぶか相手のためになるか、
どうしたら幸せになれるだろうか。

とかを考えて生きてみると、よいのではないでしょうか?というちょっとした提案です。


お客さんの気持ちを考えて営業やっている人とかは、こういうのは比較的得意だと思います。

逆に、とにかく説得して売ってやろうとか考えている営業タイプの人とかは苦手かもしれませんね。
ただ、相手の思考タイプを読み取るということを言えば、観察が得意なので
まったく何も考えていない人に比べればよいとは思いますけれど。


結局アセンション後の世界では、どうしても心(テレパシー)で会話することになることもあると思いますし、
というか、心で考えていることがばれますので、
見せてもいい心の状態を維持しておくというのはとても重要だと思います。

隠してもばれますので、隠すこと自体が本当に無意味です。

だから隠すことに意味がないので、見せてもいい自分にしていかないといけないんですよね。


アセンションってどっちでもいいってこのブログで書いたりしてますけど、

どっちでもいいのは、結局のところ、アセンションをしたいという目的のために、何かをするというよりも、

そういう状態になったからアセンションという切符が手に入るっていうことを言いたいんですよね。


大学受験でたとえると


要は、アセンションを大学受験とすると、アセンション大学に受かりたいがために、

正しいかわらかない過去問(世の中にあふれているアセンション情報)をもとに傾向と対策を練って訓練するよりも、

学力(こころの波動状態)を高めて、アセンション大学に入学できるくらいの学力を普段から身につければいいだけの話だけではないでしょうか?

そもそも、アセンション大学に合格するための学力って何で測られるのでしょうか。

波動の状態だったとしたら、どういう波動の人がアセンション大学に合格するのでしょうか。
どういう人がアセンション大学で一緒に学べるのでしょうか。

自己中な人はアセンション大学に合格できるのでしょうか。
ひとりよがりなひとは合格できるのでしょうか?
金にものを言わせて、アセンションワークをいっぱい受けたから合格できるのでしょうか?
心のブロックや過去世のブロックをたくさん撮ったから合格できるのでしょうか?
そもそも過去世を忘れるように現世でできているのになぜわざわざ過去世のブロックを解除しないといけないのでしょうか。

アセンション後の世界で一緒にいて気持ち良くない人がいたらいやですよね?

ということで、勉強を人との対話だとして話を進めてみますね。

勉強っていうことは、予習復習が必要ですよね。

わかりにくくなるので、復習から話を進めますね。

今日、だれかとお茶をすることになりました。
あなたは、その人と話すときに、普段は相手の気持ちとかをくみ取って話そうと思ったりはしていませんでした。
しかし、相手のことを思った発言や相手が幸せになるために言葉かけなどをできるように気を付けてすごしました。

普段は、相手のことを考えて話してなくて、自分のことばかり話してましたが、
この時に相手の話を聞いて、どういう思いを感じているのか
とかを本人になりきったりして
その会話をしているときにいろいろと試してみます。

話が終わって帰るときにも
相手はどういう風に感じていたのかとか、
どういう言葉かけをすればよかったとか、
こういうことを言ったら喜んでもらえたのではないか

とかをいろいろと頭の中で再現してみます。

こういうことを繰り返すと、
今度会うときには自然と相手にそういう風な言葉かけや話・態度がとれるようになっています。

で、予習ってなんでしょうか。

これは、将来起きるかどうかわからないけど、
過去に起きた内容をもとに、自分で応用問題を作ってそれをできるようにしてみるということです。

基本は復習をしっかりやって、いつでも使えるようにしていくことですが、
いつしか、それではクリアできない問題が現れます。
そこで、今までにクリアした問題の解答と、ほかの問題の解答などを組み合わせて解いてみます。

そうするといつの間にか解けてしまうんですね。


上記の例は、人との接し方についてでしたが、

自分との接し方でも使えないかと応用を考えてみると面白いことに気づく人もでてくるでしょう。

たとえば、心の中で自分をののしっていたり、けなしていたり、自分に価値がないと思っていたり
なんで、あの時、こんなことを言ってしまったんだ。
ああすればよかったこうすればよかった。
こうなっていればよかったのに何でうまくいかないんだ。

こういうことはありませんか?

これって、要は、自分という心を便宜上、他人とした場合に、
他人をののしったり、あなたは無価値だといっていることに他ならないです。
心で思っているということは、それを聞いている人がいるわけで、それが心になりますね。

つまり、多くの人は自分のことを考える時間の方が長いですから、
かなりの割合でこういう状況になっている場合がありますが、

これを、どうしたら、自分の心は喜んでくれるのかな?
何を欲しているのかな?

これをしたら、自分の心は喜んでくれるかな?

いつもつらく接してごめんね。

まあなってしまったことはしょうがない、次よくしていこう!

とか話してあげると、いつの間にか、穏やかになっていくのを感じるでしょう。
(ポジティブシンキングとか無理やりやらなくても勝手にポジティブになっていくと思います。)

これは、よくスピリチュアルの本などで書かれている、インナーチャイルドに似ているかもしれません。

ホオポノポノでいえば、ウニヒピリとかでしょうか。

まあ、なんでもいいですけど、
要は、もう一人の自分をずっといじめていたりするので、
そういう自分の心を他人だと思って接すると、だんだんとしっかりと愛してあげられるようになりますよね。

そうすると、自分も愛して、他人も愛せるので、自然と楽しい毎日が訪れると思いませんか?

幸せであれば、その幸せがみんなにも訪れればいいなって思いませんか?


この世界のみんなが幸せであったら本当に毎日がハッピーだなーとか思いませんか?

人のことを悪くいっている時間とか自分のことを反省(反省という名のののしり)とか無駄ですよねー。


さて、話を戻しますね。

あなたは、アセンション大学を受験するために勉強を続けますか?

これは、結局のところ苦行に似ている印象を私は感じています。


それよりも、幸せな毎日を生きたほうが、そういうアセンション的な世界へいけそうな気はしませんか?

というか、アセンションアセンションしすぎじゃありませんか?

アセンションしないと死んじゃうんですか?

アセンションのチャンスを逃すと、もうだめなんですか?
(誰が決めたんですか?なんか宗教的ですね?)

そもそもアセンションしたいという努力ってなんかおかしくないですか?

本来は、もっと楽しいものではないんですか?

アセンション後の世界ってどういう世界だとあなたは思っていますか?

どういう世界にしたいんですか?

どういう世界へいきたいんですか?

今の世界であなたの周りでそれができていますか?

あなたの今の世界の周りからはじめられていますか?

アセンションバカになっていませんか?

ひとりよがりな人間になっていませんか?

アセンションの知識があるないとか、波動レベルが高いとか低いとか、
それで人を評価していたりする人がいますが、それで自分はアセンションってどうなんでしょうか?

アセンション情報を収集している収集人間になっていませんか?
それってもはやコントロールに近い状態だって気づいていますか?

なんで、外に情報をもとめているんですか?

知識を得ても、実践しないと意味ないんですよ?

アセンションをすすめていくうえで、、アセンションセミナーの主催者を先生先生といって
あがめているひとは、外に神を見出しているのと変わりがないという状況に気づいていますか?

問題の解答らしきものをいくら暗記しても、自分で問題を解かないと意味ないんですよ?

そもそも、本当に必要な情報だったら、収集しなくてもやってきますけれど、なんで探しにいってるんですか?

もしくは、気になるように仕向けられてふとしたタイミングでみさせられたりしますけど、
なんで、わざわざ情報を集めにいっているんですか?

情報がないと怖いのですか?不安なのですか?


以前、このブログで情報断食をしたほうがいいと書いたのですが、
色々な情報を得ると、両手がふさがって何もできなくなって、ずぶずぶ沈んで行ってしまうんです。

必要な情報はそんなに多くないはずですし、

そもそもの根本を考えてみませんか?

あなたは何をしたいのですか?

あなたにとってのアセンションってなんですか?


心で会話するという内容から飛んでしまいましたね。汗汗
posted by: sumisumi39 | 色々なこと | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:51 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://hemi39blog.jugem.jp/trackback/194
トラックバック